孫が喜ぶプレゼント

孫に英語のプレゼント

投稿日:2016年8月30日 更新日:

じーじばーばは英語が話せますか?

今の時代英語を話せないと、可能性を狭めてしまうことになります。

英語教育をいつからやるかという議論をよく聞きますが
できるだけ早くした方がよいと考えています。

というのも、早くやるべきではないという意見の多くは
まずは母国語をしっかりと覚えさせるべきというもの。
母国語以上に外国語を操ることはできないという意見です。

もちろん母国語を身に付けることは重要ですが
英語に触れる機会が多いからと言って母国語の習得にそこまで影響がでるのでしょうか。

子供の吸収力は無限大といっても過言ではないくらい。
見たこと、聞いたことをどんどん吸収していきます。

英語教育に熱心になりすぎて、日本語で全く話しかけないということであれば
少し問題かもしれませんが、日本語でもちゃんと会話しながら英語も教えるのであれば
全然問題ないと思います。

英語に触れる環境を作るポイント

では、英語に触れさせるのであれば何がいいかという事なのですが
ポイントは3つあると思います。
1.頻繁に英語を耳にする環境にすること
2.覚えたことを表現する場所があること
3.親も一緒に学べること

それでは、それぞれ説明していきますね。

【英語に触れる環境を作るポイント】1.頻繁に英語を耳にする環境にすること

耳にする環境ですが、子供のうちにたくさん英語を聞かないと
細かい発音が聞き取れなくなるといわれています。
例えば週1回、1時間聞くだけでは聞く能力は育たないです。
毎日少しでも聞く環境を作れるような教材がよいでしょう。

【英語に触れる環境を作るポイント】2.覚えたことを表現する場所があること

表現する場所ですが、英語教室や英語を使ってのイベント、合宿など
できれば外国人と直接触れ合う環境がある方がよいでしょう。

【英語に触れる環境を作るポイント】3.じーじ・ばーば・両親も一緒に学べること

子供だけが英語を話して、親は全く話さないということだと
子供の方が楽しくなくなってしまいます。
一緒に親もできる方がよいでしょう。

こちらの3点を満たしていると思われるのが
ディズニーの英語システムです。


DVDがとっても豊富で、毎日1時間見ていても全然飽きません。
順を追って学習できるように組み立てられているので身に付きやすいと思います。

また、英語教室があったり、イベントも比較的頻繁に行われているので
外国人と直接触れ合う機会もたくさん作ることができます。

電話で両親をサポートするプログラムがあったりするので
子供と一緒に英語を学ぶこともできます。

ディズニーの英語システムは決して安い買い物ではありませんが
だからこそ、じーじばーばから孫への大きなプレゼントになると思います。

大きくなって世界で活躍できるようになったとき
英語力のベースを作ってくれたのはじーじばーばだと感謝してくれると思いますよ。

まずはサンプルで興味を持つか試してみてはいかがでしょうか。



ad

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク

-孫が喜ぶプレゼント

Copyright© マゴマゴ孫ライフ , 2020 AllRights Reserved.