孫とのコミュニケーション

育児の常識も日々変わっていっています

投稿日:

じーじ、ばーばーの育児は30年前?

可愛い孫が生まれて、色々と面倒を見たくなりますよね
自分の子供の時はばたばたと育児をしていたかもしれませんが
孫ともなると単純に可愛がってあげられるもの。

ただ、ちょっと待ってください。その可愛がり方は今の時代にマッチしてますか?
自分が育児をしていたころは何十年も前という事を忘れずに。

20年の進化はすさまじい

少したいそうな話になってしまいますが、人類の進化はすさまじいものがあります。
最近の20年に出てきた新しい情報は、今までの人類が生み出した情報量を超えているとか。

育児の常識も日々変わっていっているのです。
アレルギーの話もありますし、抱き癖が付くなんて言うのも今は言いません。

虫歯にならないように気を遣っている両親も多いので
噛んで柔らかくした食べ物をあげるなんてことは絶対にやってはいけません。

孫と同じで頭は柔らかくしよう

年を取ると頭が固くなっていくもの
自分のやってきたことを信じたい気持ちもわかります。

自分の価値観の一貫性を保つことにこだわる傾向は年と共に強くなっていくので
ついつい「昔はこうだった。」など言いがちですよね

孫にとっては昔は昔、今は今
柔らかい頭でよりよい育児を心がけましょう

まとめ

人類は日々進化しています。育児のことも同じく進化しています。
育児グッズも便利なものがたくさんできていますし
おもちゃもすごく多機能になってますよね

古き良き時代を伝えていくという事も大事ですが
頭を柔らかくして、育児しながら色々吸収していきましょう

ad

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク

-孫とのコミュニケーション

Copyright© マゴマゴ孫ライフ , 2020 AllRights Reserved.