孫とのコミュニケーション

お爺ちゃん・お婆ちゃんを見ると泣く赤ちゃんの話

投稿日:2016年8月4日 更新日:

人見知りしなかった息子が唯一泣いた相手とは

赤ちゃんによって個性は様々。いつもニコニコな子や、すぐに泣きだす子
落ち着きなく動き回る子、じーっとこっちを見てる子。
私の息子はいつもニコニコで人見知りもせず愛想を振りまくタイプでした。

そんな息子が唯一、顔を見ただけで泣いてしまったのは、、お爺ちゃん。
本当に生まれてすぐの時は平気だったのに、ある時から泣き出すようになってしまいました。

お爺ちゃんの見解では、「メガネが怖いんだろう。」と言ってましたが
他のメガネの人だと平気なんだけどな・・

そんな時、TVのお悩み投稿で同じような話をやってました。
「私の姉が家にくると泣いちゃうんです。」

つまり、お父さん・お母さんと似ている人が来るとないてしまう子がいると。

人を見分ける能力はまだまだ未発達

人間の人の顔を見分ける能力はとても優れています。
お札に偉人が印刷されているのも、顔の違いで偽札を見抜きやすいという理由から。

ところが、赤ちゃんのうちはまだそこまで詳細に見分けられるわけではありません。
まだ視力もそこまでよくないですしね。

それでも大好きなお父さんお母さんはいつもそばにいてくれるので安心なんです。
ところが、突然お父さんお母さんが二人になってしまったら。
赤ちゃんにとってはパニックですよね。

私と私の父はよく似ているといわれる方なので、息子はパニックになったんでしょう。
お爺ちゃんは近づきたくても近づけず切なそうでした。

切ないけれど時間が解決してくれる

それでも、会う回数を重ねればだんだんと慣れてきます。
回数の問題なのか、人の顔を認識する能力の発達の問題なのかはわかりませんが
とにかく時間が解決してくれます。

大好きなお父さん・お母さんのお父さん・お母さんなわけですから
孫が懐かないわけないのですよ。

切ないですけど、まだまだ未熟な赤ちゃんです。
泣き顔も貴重な思い出になるのでしっかり受け止めてあげましょう。

まとめ

孫に泣かれても我慢しましょう。時間が解決しますし
いつかいい思い出になります。 写真に撮っておくといいかもしれませんね。

 

ad

スポンサーリンク

ad

スポンサーリンク

-孫とのコミュニケーション

Copyright© マゴマゴ孫ライフ , 2020 AllRights Reserved.